ビギナ講座・電子計測の基礎とテスタ&オシロの選び方/使い方「超」入門【オンライン同時開催セミナ】

ビギナ講座・電子計測の基礎とテスタ&オシロの選び方/使い方「超」入門【オンライン同時開催セミナ】
―― 計測のプロが教える、計測器を適切に使いこなすための知識とテクニック

   

【開催日】2021年6月13日(日) 10:00-17:00 1日コース
【セミナNo.】ES21-0056  【受講料】20,000円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社2Fセミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

※本セミナはGoogle Meetを使ったオンライン同時開催セミナです。
オンライン受講を希望される場合は、セミナ申込後、メールでご連絡ください。
オンライン受講の申込締切は6月4日です。6月5日以降の申込は会場受講のみとなります。

詳細は、オンライン同時開催セミナについてに記載されていますので、必ずお読みください。


 設計・試作した電子回路が動かない、誤動作する場合、さらに仕様通りに動作しているかどうかを検証するために、電子計測器が不可欠です。この電子計測器はいくつかのグループに分けられます。
 携帯電話の出荷前試験に使われる無線機テスタは決められた試験を行う専用計測器です。測定したいターゲットを計測器に接続し、メニューを実行するだけで結果が得られます。半導体の機能を評価する半導体テスタも同じです。
 逆にディジタル・テスタやオシロスコープなどは、いろいろな測定ができる汎用計測器です。大変便利なツールですが、必要になる性能を見極め、適切に使用しないと大きな測定誤差を生じる恐れがあります。
 また特定の目的、例えばインバータ&モータ、電源などのパワー・エレクトロニクス機器の効率を評価する電力計は専用計測器ではありますが、セットアップを適切に行う必要があります。
 さらに本来の入力信号が得られない場合には疑似的な信号源が、またバッテリ動作の機器では、バッテリの状態をシミュレーションできる電源も必要になります。
 様々な試験をサポートするために、多くの計測器が用意されています。
 このセミナでは、代表的な電子計測器がどの様な場合に使われるのか、またどの位の性能が必要になるのかを見極めるスキルの習得を目指します。セミナの後半ではエンジニア必携のツール、ディジタル・テスタとオシロスコープの基礎を実機を使って学びます。

●対象聴講者
・技術系新入社員
・入社年度が若いエンジニア

●内容
1. 代表的な電子計測器 ~どんな場合にどれを使う?
 1.1. イントロダクション
  1.1.1. 誤差について
  1.1.2. 時間で捉えるか、周波数で捉えるか
  1.1.3. 電源とグラウンドの関係
 1.2. 変化しない電圧・電流・抵抗を測る
 1.3. 電力を測る
 1.4. 直流を供給する試験用直流電源
 1.5. 商用電源をシミュレートする交流電源
 1.6. 負荷の代わりになる電子負荷
 1.7. 周波数、時間差を正確に測る
 1.8. 周波数を解析する
 1.9. 高周波用測定器
 1.10. ゆっくりした変化から瞬間の変化まで捉える波形測定器
 1.11. EMCとESD
 1.12. 実信号に変わる信号発生器

2. エンジニア必携のツール、ディジタル・テスタとオシロスコープを正しく選び、使う
 2.1. 使い方を誤ると意外に誤差が大きいディジタル・テスタ
 2.2. 観測したい信号に合わせて、必要な性能のオシロスコープを選び、正しく設定する
 2.3. 実は使いこなしの盲点 ~プローブの正しい使い方

3. 万能ツール AnalogDiscovery2の紹介


さまざまな計測器を組み合わせて実験ベンチを構築


ディジタル・マルチメータのCOM入力はグラウンドから絶縁


【受講者が持参するもの】
筆記用具

【講師】
渡邊 潔 氏〔ワタナベ計測コンサルティング 代表〕
 東京農工大学工学部電子工学科卒業後、計測器メーカーに入社。電子計測のコンサルティング営業、アプリケーションエンジニアなどを経験後、計測コンサルタントとして計測器の選定へのアドバイス、使いこなしのセミナーなどを年間数10回実施。「ディジタル・オシロスコープ実践活用法」(CQ出版社刊)の著者。


参加申し込み

このセミナに参加する

Webからのお申し込み

  以下の「参加申し込み」ボタンをクリックしてください.参加申し込みフォームを開きます.

参加申し込み

FAXやE-mailでのお申し込み

  Webの参加申し込みフォーム以外の申し込み方法をご希望の方は こちらのページ をご確認ください.

このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 1日コース

カテゴリ

 回路・電子部品

シリーズ

 

特徴

 オンライン同時開催セミナ
 ビギナ
 講師実演

キーワード

 アナログ
 テスト
 ノイズ
 技術教育
 計測
 研究開発
 高周波
 伝送技術
 電源
 電子工作

セミナ事務局からのお知らせ

・新型コロナウイルス感染症対策について(2020/7/21更新).

・オンラインセミナを始めました(2020/5/21).

キャンセルの規定が変わりました(2020/2/21).