パソコン電子ブロックPSoC開発超入門〔教材キット付き〕

パソコン電子ブロックPSoC開発超入門〔教材キット付き〕
―― トランジスタ技術2019年5月号連動企画

   

【開催日】2019年6月23日(日) 10:00-17:00 1日コース
【セミナNo.】ES19-0043  【受講料】34,000円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社2Fセミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

 Cypress社のPSoCは,アナログ・ディジタル混載マイコンの老舗と言ってよい存在である.また,PSoCの開発ツールであるPSoC Creatorは,マイコン・アプリケーション開発を強力にサポートするソフトウェアである.
 本講座は,まだPSoCに触れたことのない方を対象に,トランジスタ技術2019年5月号のPSoC4100マイコン搭載の付録基板(愛称:TSoC)を使用して,専用開発ツール(PSoC Creator)の操作やプログラミングの基本を学び,PSoCによる独自のアプリケーション開発が始められるようになることを目的とする.
 実習で用いた付録基板,ブレッド・ボード,書き込み用のUSBシリアル変換ボードなどは,講座終了後持ち帰り,自宅のPCにPSoC Creator(Cypress社のサイトで無償提供)をインストールして使用できる.
 実習でのアプリケーション開発言語はC言語を用いるが,既存のコードのサンプルに若干手を加える程度なので,C言語についてそれほど習熟していなくてもかまわない.

1. PSoCの概要と特徴
2. 付録基板の概要
3. 付録基板の組み立て(ピン・ヘッダのハンダ付けを行います)
4. 付録基板の書き込みと動作確認
5. PSoC Creatorによるアプリケーション作成の基本手順
 5.1 プロジェクトの作成
 5.2 PSoC内部のハードウェア設計
 5.3 アプリケーション・ソフトウェア設計
6. 周辺I/Oの利用  6.1 タイマ出力
 6.2 シリアル・ポート入出力
 6.3 内蔵オペアンプの利用

実習用基板 トラ技電子回路クリエイタ「TSoC」の外観
実習用基板 トラ技電子回路クリエイタ「TSoC」の外観

●対象聴講者
・PSoCに興味があるものの,難しそうに感じているなど,まだ使ったことのない方

●講演の目標
・PSoC Creatorによる開発手順を習得し,PSoCの基本的なアプリケーション作成ができるようになることを目指します

●本セミナ関連URL
トランジスタ技術2019年1月号
特集 物理大実験!宇宙ロケットの製作 特設ページ
-- https://toragi.cqpub.co.jp/tabid/881/Default.aspx


【講師】
桑野 雅彦 氏〔パステルマジック 代表〕
 パステルマジックの屋号で電子回路設計やトランジスタ技術・インターフェース誌等で執筆


このセミナの参加募集について
募集終了のお知らせ
満席のため募集終了となりました.

類似するセミナをお探しの場合
以下にある「このセミナのタグ情報」の中から,ご希望のタグをお選び下さい. お選びいただいたセミナと同じタグ情報を持つセミナを一覧表示します.

このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 1日コース

カテゴリ

 回路・電子部品
 半導体デバイス

シリーズ

 

特徴

 KIT付き
 ビギナ
 実習

キーワード

 SoC
 アナログ
 コンピュータ
 ソフトウェア
 マイコン
 開発手法
 計測
 制御
 電子工作
 電子部品

セミナ事務局からのお知らせ

・受講料割引券として使えるメンバーズ・カードの利用規約が変わりました.