実習・ワイヤレス給電技術集中講座(入門編)

実習・ワイヤレス給電技術集中講座(入門編)
―― キットを活用した実験で体感的に基礎理論を習得!

   

【開催日】2024年8月31日(土) 13:00-17:00 半日コース
【セミナNo.】ES24-0049  【受講料】11,000円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社2Fセミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

●本セミナの申込締切は7月31日です.

 CQ出版社では,ワイヤレス給電を手軽に体感できるキット『ワイヤレス電力給電実験キット 扁平コイル・セット』(以下,キット)を販売している.
 このキットは,経験の浅い電気技術者でも短時間で実験を始められる特長を有するが,「磁束」「電磁誘導」「共振」などの非接触給電における核心的な用語の理解と,オシロスコープや電子負荷装置といった実験環境の操作が求められるため,特に実機の作業に慣れていない方にとっては,技術の習得を目的とした実験が困難であると想定される.
 そこで本セミナでは,「キットを動かしワイヤレス給電を体感する」をねらいとして,同キットに同梱されているマニュアルを元に用語・原理の解説を加えながら,マニュアルに記載されている携帯電話の充電や受電側の共振方法の違いによる電送電力の評価を再現する.
 さらに,キット購入者の実験サポートと実験中に生じた疑問点の解説も行う.

★キット当日購入特典★
キットを開催日当日に会場で購入される場合,価格の10%OFFで購入できます.当日購入して受講を希望される場合は,あらかじめメールでご連絡ください.


*関連セミナ
「実習・ワイヤレス給電技術集中講座(レベルアップ編)」

●対象聴講者
・キットを購入したが,使い方に不安のある方
・実験に必要な装置・設備がないため実験を諦めていた方

●講演の目標
・電磁誘導方式ワイヤレス電力給電の理解深化
・実験キットの取り扱い力UP
・実験キットのアフターサポート

●内容
Ⅰ.電磁誘導方式ワイヤレス充電の原理
 1.磁束・磁気結合
 2.並列共振・直列共振

Ⅱ.ワイヤレス電力給電実験キット 扁平コイル・セットの構成
 1.キット回路の概要
 2.発振回路
 3.給電側共振回路
 4.受電側回路

Ⅲ.ワイヤレス電力給電の動作実験
 1.実験準備・調整
 2.実験器具,観測機器の使い方
 3.ランプ点灯実験
 4.携帯電話充電実験(講師実演)
 5.効率測定

●参考文献
1. 「ワイヤレス電力給電実験キット 扁平コイル・セット」マニュアル,CQ出版社.
2. グリーン・エレクトロニクスNo.19,第1章 実験キットで学ぶワイヤレス給電の基礎,梅前,2016,CQ出版社.


【受講者が持参するもの】
・ワイヤレス電力給電実験キット 扁平コイル・セット
https://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/I/I000062.html
・筆記用具

【講師】
梅前 尚 氏〔ピー・エス・エンジニアリング株式会社 代表取締役〕
 1985年,トランス・電源製造メーカに入社.主に映像関連機器の組み込み用電源やビデオカメラ用充電器などの電源回路設計開発に従事.住宅用太陽光発電システムのパワー・コンディショナ開発にも携わる.2007年,ピー・エス・エンジニアリングを設立し,パワエレ関連装置の開発支援などの活動を展開中.


参加申し込み

このセミナに参加する

Webからのお申し込み

  以下の「参加申し込み」ボタンをクリックしてください.参加申し込みフォームを開きます.

参加申し込み

FAXやE-mailでのお申し込み

  Webの参加申し込みフォーム以外の申し込み方法をご希望の方は こちらのページ をご確認ください.

このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 半日コース

カテゴリ

 回路・電子部品
 電気自動車(EV)

シリーズ

 

特徴

 ビギナ
 講師実演
 実習

キーワード

 エコロジ
 自動車
 消費電力
 電源
 電子部品

セミナ事務局からのお知らせ

・メンバーズ・カードの新規発行停止について(2023/10/12).

・適格請求書発行事業者登録番号のご案内(2023/9/22).

・オンサイト(出張)セミナのご案内(2022/9/14).

・紙の請求書類等有料化について(2023/10/12).

・PDFファイルによるテキストの提供について(2021/8/20).

・新型コロナウイルス感染症対策について(2023/11/20).

・オンラインセミナの開始について(2020/5/21).

キャンセルの規定の変更について(2020/2/21).