実習・Debianを使ったLinux on Zynq、その実装とI/O制御の要点

実習・Debianを使ったLinux on Zynq、その実装とI/O制御の要点
―― Debianを用いたルートファイルシステムでアプリも楽々インストール

  

【開催日】2019年10月9日(水) 10:00-17:00 1日コース
【セミナNo.】ES19-0091  【受講料】27,000円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社2Fセミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

 Xilinx社のSoC ZynqにはCortex-A9が搭載されている。このパワーのあるプロセッサを使用してLinuxを動作させることが可能である。さらに、ルートファイルシステムにdebianを用いることで、OSのアプリケーションや様々なライブラリなどのインストールが非常に簡単に行えるようになる。
 本セミナーでは、このシステム構築に必要な技術要素と、classドライバによるI/O制御について解説する。

1. VivadoによるLinux 用ハードウェアシステムの生成

2. VirtualBoxによるubuntuのインストール

3. ubuntu(ホストマシン)の各種設定

4. ubuntuの各種サーバ設定
 4-1. FTPの設定
 4-2. Sambaの設定
 4-3. nfsサーバの設定

5. u-boot(SSBL:Second Stage Boot Loader)の作成

6. FSBL(First Stage Boot Loader)とBOOT.binの作成

7. カーネルのコンパイルとuImageの作成

8. デバイスツリーファイルの作成

9. SDカードのパーティション分割

10. ルートフィルシステムのダウンロードとSDカードへのコピー

11. Zybo-Z7の起動と各種サーバ設定
 11-1. ネットワークの設定
 11-2. opensshサーバのインストールとXming(Windowsアプリ)によるリモートアクセス
 11-3. FTPサーバの設定
 11-4. Sambaサーバの設定
 11-5. nfsの設定(クライアントのインストールのみ)
 11-6. apacheの設定

12. classドライバによるI/O制御
 12-1. ハードウェアの変更(ピンアサインの変更)
 12-2. classドライバの生成とシェルからのアクセス
 12-3. CGIによるclassドライバアクセス

●対象聴講者
・Xilinx社のZynqを用いてOS(Linux)を動作させたい方
・FPGAでOS(Linux)の動作を検討または興味を持っている方

●講演の目標
・ZynqボードでLinuxを動作させることができる
・Xilinx社のFPGA上でLinuxを動かす際の技術要素や仕組みを理解できる
・OS上からのアプリケーションを使用してI/Oアクセスのやり方を習得できる


【受講者が持参するもの】
・microSDカード(8GB以上)
・Zynqボード(ZC702、ZedBoard、MicroZed、Zybo Zynq-7000、Zybo Z7-20、Zybo Z7-10、Cora-Z7、Cora-Z7-07S)
・USBケーブル(ZynqボードとPCの接続用)
・VivadoとVirtualBoxをインストールしたノートPC(OS:Windows 7,8.1,10)。VivadoとVirtualBoxのバージョン等は後日メールで連絡します。

●Zynqボードをお持ちでない場合、事務局が用意しますので、10月2日までにメールでご連絡ください。
●ノートPCをお持ちでない場合、事務局が用意しますので、10月6日までにメールでご連絡ください。

【講師】
鳥海 佳孝 氏〔 設計アナリスト 〕
 日本電気(株)、エクセレント・デザイン(株)を経て個人事業主として独立。主にLSI/FPGA、組込みLinuxの設計開発・コンサルティングの業務を展開、各種技術セミナーの講師・職業訓練校の講師を務める。


参加申し込み

このセミナに参加する

Webからのお申し込み

  以下の「参加申し込み」ボタンをクリックしてください.参加申し込みフォームを開きます.

参加申し込み

FAXやE-mailでのお申し込み

  Webの参加申し込みフォーム以外の申し込み方法をご希望の方は こちらのページ をご確認ください.

このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 1日コース

カテゴリ

 組み込みシステム

シリーズ

 

特徴

 ビギナ
 実習

キーワード

 FPGA
 Linux
 SoC
 オープン・ソース
 コンピュータ
 ソフトウェア
 開発環境

セミナ事務局からのお知らせ

・受講料割引券として使えるメンバーズ・カードの利用規約が変わりました.