実習・Windows11時代のデバイス・ドライバ開発【オンライン同時開催セミナ】

実習・Windows11時代のデバイス・ドライバ開発【オンライン同時開催セミナ】
―― [Interface]連載特別企画~開発前の基礎知識から,環境構築ビルド&動作テスト,そして独自APOの開発まで

   

【開催日】2024年3月8日(金) 10:00-17:00 1日コース
【セミナNo.】ES23-0142  【受講料】29,700円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社2Fセミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

Windows 10で整備されたWindowsデバイス・ドライバは,Windows 11でも進化中である.
特にAPOと呼ぶオーディオ・ドライバの機能更新が顕著だ.
本セミナはWindows 11対応の市販オーディオ・ドライバ開発の経験を持つ講演者が,実機用APO開発を題材に,演習を交えながら最新のWindowsドライバ開発事情について解説する.

1. Windows デバイス・ドライバ入門
 1.1 Windows ドライバ開発の歴史と基礎知識
 1.2 Windows ドライバ技術情報・サンプルコード
 1.3 Windows ドライバ・モデル
 1.4 Windows ドライバ開発環境
 1.5 Windows ドライバ・サンプルとビルド,動作確認

2. Windowsオーディオ・ドライバとAPO
 2.1 APOとは
 2.2 実装と動作確認
 2.3 独自ドライバ開発とデバッグ
 2.4 AI活用のコーディング
 2.5 APO制御のアプリケーション

3.実機の設定と使いこなし
 3.1 ドライバインストールとINF
 3.2 ドライバ署名と認証
 3.3 実機での動作確認
 3.4 APO実装機能の拡張

●対象聴講者
・最新のWindowsドライバ開発に興味がある方
・Windowsオーディオ・ドライバに興味がある方
・業務としてWindowsドライバ開発の習得を目指す方
・VisualStudioでの開発経験者

●講演の目標
・最新のWindowsデバイス・ドライバに関する知識習得
・最新のWindowsデバイス・ドライバ開発手法の理解と習得
・Windows オーディオ・ドライバとAPO開発の理解と実践
・Windowsドライバ開発/デバッグ手法の習得

●講演の参考文献,参考URL
(1)CQ出版社;Interface 2023年4月号,5月号,8月号,11月号,12月号,2023年1月号,
(2)CQ出版社;『Interface 連載「Windows 11時代の デバイス・ドライバ開発」サポート・ページ


【受講者が持参するもの】
64bit版Windows 10またはWindows 11搭載PC(事前インストールが必要)
・事務局のノートパソコン(64bit版Windows 10)貸し出しご希望の方は,申し込み時ご連絡ください.

【講師】
日高 亜友 氏〔(株)デバイスドライバーズ 代表取締役〕
 1984年,富士ゼロックス入社後,組み込みシステム,ネットワーク,データベース,画像処理システムの開発に従事.1999年に独立して株式会社デバイスドライバーズを設立.2006年以降,Microsoft MVPを毎年受賞.


参加申し込み

このセミナに参加する

Webからのお申し込み

  以下の「参加申し込み」ボタンをクリックしてください.参加申し込みフォームを開きます.

参加申し込み

FAXやE-mailでのお申し込み

  Webの参加申し込みフォーム以外の申し込み方法をご希望の方は こちらのページ をご確認ください.

このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 1日コース

カテゴリ

 組み込みシステム

シリーズ

 

特徴

 オンライン同時開催セミナ
 演習あり
 実習

キーワード

 IoT
 インターフェース
 オーディオ
 コンピュータ
 ソフトウェア
 ディジタル家電
 開発手法
 研究開発

セミナ事務局からのお知らせ

・メンバーズ・カードの新規発行停止について(2023/10/12).

・適格請求書発行事業者登録番号のご案内(2023/9/22).

・オンサイト(出張)セミナのご案内(2022/9/14).

・紙の請求書類等有料化について(2023/10/12).

・PDFファイルによるテキストの提供について(2021/8/20).

・新型コロナウイルス感染症対策について(2023/11/20).

・オンラインセミナの開始について(2020/5/21).

キャンセルの規定の変更について(2020/2/21).