小型EVの設計&製作ノウハウ

小型EVの設計&製作ノウハウ
―― ソーラーカー/EVエコラン・カーを題材にEV開発の基礎を習得


【開催日】2012年10月14日(日) 10:00-17:00 1日コース
【セミナNo.】ES12-0104  【受講料】16,000円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社セミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

 EV(電気自動車)の設計・製作には,機械,材料,電気,電子,化学などの幅広い知識が必須である.とくに実際の車両製作には自動車工学や材料力学などの機械工学系の知識が必要なため,電気・電子を得意とする方や,機械系の専門知識をもっていない方にとっては手を出しにくい面があった.
 本セミナでは,「入門者向けソーラーカー」と「EVエコラン・キット・カー」を題材に,小型EVエコカーの設計から製作までの基礎的な知識とテクニックについて,実例を挙げながら解説する.題材となるソーラーカーは,講師が実際に小中学生を指導しながらDIYの延長で作り上げ,鈴鹿サーキットで行われたソーラーカー・レースで上位入賞を遂げたもの.EVエコラン・キットカーは,誰でも失敗なくEVエコラン・カーを製作できるように,必要な部品材料をまとめてキット化したものである.
 これらの車両は小型のEVの要素をすべて持っており,マイクロEVの開発にも有意義な知識となるだろう.

※学生向けの受講料割引(\5,000)があります.お申し込み時,メール(seminar@cqpub.co.jp)にて事務局へご連絡の上,当日受付で学生証を提示してください.

1. ソーラーカー/EVエコラン・カー入門とは
2.小型EV車両の性能
 2.1 走行抵抗の小さな車とは
 2.2 タイヤの転がり性能
 2.3 空気抵抗低減のポイント
3.車体設計・製作の基礎
 3.1 フレームの構造と材質
 3.2 ステアリングのしくみ
 3.3 サスペンションの役割とジオメトリ設定
4.モータの選定と使い方
 4.1 競技に使われるモータ
 4.2 モータの高効率化の秘密
5.バッテリの特性と使いこなし
 5.1 鉛バッテリ
 5.2 リチウムイオン・バッテリ
6.太陽電池の種類と使い方
 6.1 単結晶,多結晶,化合物半導体
 6.2 太陽電池の基本特性
7.ソーラーカー/EVエコラン・カーの電気配線
 7.1 電装部品と計測器
 7.2 エネルギー・マネージメント
8.EVエコランキットカーの製作
 8.1 EVエコランキットカーとは
 8.2 CFRPモノコックフレーム製作の基本テクニック
 8.3 ボディの材料と製作技術
9.入門向け小型ソーラーカーの製作  
 9.1 設計のポイント
 9.2 製作テクニック

●対象聴講者
・小型EV開発の基礎について学びたい方
・ソーラーカー,EVエコランカーを製作したい方
・手作りの乗り物に興味のある方
・学校関係者(将来を担う学生に理科,工学の面白さを伝えたい方)

●講演の目標
・製作に必要な部品,材料と車両の基本構造・要素技術を理解できる
・基本的な車両製作テクニックを習得できる
・ソーラーカー/EVエコラン・カーの基礎知識を習得できる

●参考URL
Zero to Darwin ProjectのWebサイト(講師が代表を務めるチーム)
東海大学ソーラーカー・チームのWebサイト(講師が車体設計に関与したソーラーカー・プロジェクト)
江東区ソーラーカー・チャレンジのWebページ(講師が車体設計に関与したソーラーカー・プロジェクト)
キットカー:エコカー(エコノムーブ,エコデン)完全キットのWebサイト(講師が車体設計したキットカー)


【講師】
池上 敦哉 氏〔Zero to Darwin Project チーム代表,ヤマハ発動機(株) MC第2車両開発部BD設計グループ〕
 ヤマハ発動機にてモータ・サイクルの開発に従事する傍ら,プライベート・チームであるZero to Darwin Projectのチーム代表を務めている.ソーラーカー,ソーラー・バイシクル,EVエコラン・カーなど数多くの作品を手がけ,国内外のレースで多数の優勝入賞経験を誇る.講師が設計製作指導を行った東海大学チームは,2年に1度オーストラリアで行われるソーラーカー・レースの世界大会で2連覇を達成し,3連覇に向けて現在活動中である.


このセミナの参加募集について

 募集は終了いたしました 


類似するセミナをお探しの場合
以下にある「このセミナのタグ情報」の中から,ご希望のタグをお選び下さい. お選びいただいたセミナと同じタグ情報を持つセミナを一覧表示します.

このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 1日コース

カテゴリ

 電気自動車(EV)

シリーズ

 つくるEV技術シリーズ

特徴

 

キーワード

 自動車
 電源

セミナ事務局からのお知らせ

・実習セミナ風景の公開(2022/8/1更新).

・紙の請求書有料化のお知らせ(2022/6/8更新).

・PDFファイルによるテキストの提供について(2021/8/20更新).

・新型コロナウイルス感染症対策について(2020/7/21更新).

・オンラインセミナを始めました(2020/5/21).

キャンセルの規定が変わりました(2020/2/21).