「アナログ回路マラソン・セミナ」について
詳細は5月中旬に公開予定です


実習・ラズパイx RTKLIBでセンチ級測位の実践「トランジスタ技術」2018年1月号特集連動企画

実習・ラズパイx RTKLIBでセンチ級測位の実践「トランジスタ技術」2018年1月号特集連動企画
―― 基準局設置から,移動局ローバー運用まで

   

【開催日】2018年6月7日(木) 10:00-17:00 1日コース
【セミナNo.】ES18-0035  【受講料】50,000円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社セミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

 本セミナでは,RTK (リアルタイム・キネマティック)-GNSS によるセンチメータ級位置計測技術を自分の手で実際に体験することを目的とする.GNSS測位の仕組みから,RTKの原理までを簡単に解説し,実習では,Raspberry Pi,RTKLIB,そして「トラ技RTKスタータ・キット」を題材にして,Raspberry Pi上で,u-blox社NEO-M8P受信機を用いたRTK-GNSSの基準局を実際に制作する.特にRTK-GNSSに必要な補正データのプロトコルや通信方法などを解説し,Raspberry Piを利用して実際にGNSS基準局として動作するシステムを構築する.さらに,RTK-GNSS基準局を利用したRaspberry Pi上でのセンチメータ級位置計測が可能な移動ローバーを制作し,実際に制作したシステムでセンチメータ級の測位が可能なことを実験で確かめる.さらに応用としてロボット・カーやドローンなどにおけるRTK-GNSSの利用方法や,最新GNSS技術の動向についても紹介する.

*実習で使用するのは「トラ技RTKスタータキット基準局用【TGRTK-A】」です.同キットはお持ち帰りできます.

1. GNSS測位の仕組みとは? (講義)
 1.1 GNSS測位の原理とは?
 1.2 GNSS測位の誤差要因
 1.3 GNSS測位の種類
 1.4 RTK測位の原理とは?
 1.5 一周波RTK-GNSSの特徴
2 「トラ技RTKスタータ・キット」を使ってみよう (実習)
 2.1 u-blox社NEO-M8P受信機の概要
 2.2 u-blox社GNSS評価ソフトウェアu-centerの使い方
 2.3 NEO-M8Pの設定方法
 2.4 NEO-M8P受信機でGNSS信号を受信してみよう
 2.5 測位結果を確認してみよう
3. Raspberry Pi上でGNSS基準局を作ろう (実習)
 3.1 RTKLIBの使い方
 3.2 Linux上でのRTKLIBのコンパイル方法
 3.3 GNSS補正データの通信方法,プロトコル
 3.4 基準局の制作とデータ通信の確認
4. Raspberry Pi上でGNSS移動局を作ろう (実習)
 4.1 移動局の設定方法
 4.2 測位結果の表示,確認方法
 4.3 移動局の制作とセンチメータ級位置計測の確認
5. RTK-GNSSの応用 (講義)
 5.1 オープン・ソースGNSS基準局・移動局制作プロジェクト
 5.2 ロボット・カーでのRTK-GNSSの利用
 5.3 ドローンでのRTK-GNSSの利用
 5.4 GNSS測位に関する最新の話題

トラ技RTKスタータ・キット

トラ技RTKスタータ・キット

Raspberry Piを利用したGNSS・基準局と移動局の応用例

Raspberry Piを利用したGNSS・基準局と移動局の応用例

●対象聴講者
・トラ技特集を見てRTKに興味を持って試してみたいと思った方
・実際にRaspberry Piと組み合わせて動作させてみたい方
・ロボットや様々なアプリケーションでセンチメートル級の位置を利用してみたい方

●講演の目標
・RTKおよびGNSS測位の原理を理解する.
・RTKLIBの基礎的な使い方を習得する.
・「トラ技RTKスタータキット」の使い方を習得し,RTKLIBと組み合わせて,センチメータ級位置計測ができる.


【受講者が持参するもの】
・ラズベリー・パイ (B+, 2B, 3Bのいずれか.OSはRasbian),ACアダプタ,電源ケーブル
 お持ちでない方:当日受付にてラズベリー・パイ3B(ACアダプタ,電源ケーブル付き)が購入できます.購入を希望される方はセミナ事務局にメールでご連絡ください.
・ノートPC(OS:Windows 7/8.1/10のいずれか,無線LAN付き)
 お持ちでない方は貸し出し用ノートPCを用意しますので,セミナ事務局にメールでご連絡ください.

【講師】
鈴木 太郎 氏〔早稲田大学 高等研究所 助教〕
 2012年3月に早稲田大学において博士(工学)を取得.2012年4月~2015年3月まで,東京海洋大学において日本学術振興会特別研究員(PD)として勤務.2015年4月から早稲田大学高等研究所にて助教として勤務.専門は移動ロボット,測位技術全般.


このセミナの参加募集について
募集終了のお知らせ
満席のため募集終了となりました.

類似するセミナをお探しの場合
以下にある「このセミナのタグ情報」の中から,ご希望のタグをお選び下さい. お選びいただいたセミナと同じタグ情報を持つセミナを一覧表示します.

このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 1日コース

カテゴリ

 回路・電子部品
 組み込みシステム

シリーズ

 

特徴

 KIT付き
 講師実演
 実習

キーワード

 IoT
 コンピュータ
 センサ
 ソフトウェア
 モバイル
 画像処理
 技術教育
 計測
 研究開発
 制御

セミナ事務局からのお知らせ

・受講料割引券として使えるメンバーズ・カードの利用規約が変わりました.

・「アナログ回路マラソン・セミナ」の詳細は5月中旬に公開予定です.