実習・Arduino x ラズベリー・パイでIoT電子工作&超特急プログラミング[トランジスタ技術2月号紹介の教材キット付き]

実習・Arduino x ラズベリー・パイでIoT電子工作&超特急プログラミング[トランジスタ技術2月号紹介の教材キット付き]
―― 研究室の最終兵器!極楽言語スケッチで超特急プログラミング

   

【開催日】2017年6月10日(土) 10:00-17:00 1日コース
【セミナNo.】ES17-0050  【受講料】29,000円(税込) /学生料金25,800円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社セミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

 Arduinoとラズベリー・パイは,どちらも電子工作界で大人気のコンピュータ・ボードである.Arduinoの登場により,マイコンは専門家でなくても使えるのが当たり前になりつつある.Arduinoは計測制御に必要な機能をひと通り備えるが,比較的性能は低く,ネットワーク接続や画像処理,データ解析のような,いまどきの複雑な処理は苦手である. 
 ラズベリー・パイはLinuxが動作してPC並みの性能ながら廉価に入手出来るコンピュータ・ボードである.今年,破格のラズベリー・パイZEROが日本でも発売を開始した.さらにネットワーク機能が搭載されたZERO Wも発売される.ただしラズベリー・パイはI/Oの応答性が悪く,他のマイコンボードに比べてリアルタイム性に劣る.それぞれ一長一単があり,「どちらを選べば良いのか?」と迷う声もしばしばある.どちらかではなく両方とも使ってしまうのが”πduino(パイ・デュイーノ)”である.両者の弱点を補完する事で,電子工作の幅をさらに広げられる. 
 また,”πduino”はラズベリー・パイZEROにも対応する事が可能であり,高性能でありながらとても安いコンピュータ・ボードを作る事が可能である.
 本講座ではパイ・デュイーノを組み立てる事から始め,ラズベリー・パイZEROを繋げた状態でパイ・デュイーノのプログラミング方法を学び,サーボ・モータやフルカラーLEDを使用した教材(クラッカー発射装置)を動かす.また,インターネットに接続して教材を動作させる事で,IoT連携動作の実習も行う.
 実習に使用したパイ・デュイーノや教材は持ち帰る事が出来る.

「クラッカー」を発射実験のようすです!



1.RaspberyPiとArduinoの概略説明
2.パイ・デュイーノを作ろう
 2.1 基板と部品の説明
 2.2 はんだ付け実習
 2.3 動作確認
3.クラッカー・ランチャーを作ろう
 3.1 各部品の組み立て
3.パイ・デュイーノを動かそう
 3.1 RaspberryPiでArduino IDEを動作させる
 3.2 RaspberryPiでArduinoをプログラミング
   3.2.1 inputとoutputについて(スイッチとDCモータの制御)
   3.2.2 ライブラリについて(ブザー,サーボ・モータ,フルカラーLED)
 3.3 Arduino課題演習 クラッカー・ランチャーを動かそう
4.RaspberryPiを動かそう
 4.1 WiringPi-PythonでGPIOを動かそう
 4.2 シリアル通信をしよう
 4.3 インターネットで入出力しよう
5.パイ・デュイーノとRaspberrypiの共演
 5.1 全体システムの説明
 5.2 パイ・デュイーノ・プログラミング
 5.3 RaspberryPiプログラミング
 5.4 全体システムによる動作確認 IoTでクラッカー・ランチャーを起動させよう.
6.まとめ

パイ・デュイーノと繋がったクラッカー・ランチャー
パイ・デュイーノと繋がったクラッカー・ランチャー

組み立てたクラッカー・ランチャー本体
組み立てたクラッカー・ランチャー本体

●対象聴講者
・Arduinoおよびラズベリー・パイに興味がある方,工作が好きな方,動く・光る・鳴る モノが好きな方
・Arduinoとラズベリー・パイ,どっちが良いのか迷っている方
・学生さん,若手エンジニア

●講演の目標
・自分のやりたい事(作りたいモノ)がパイ・デュイーノを使って出来る様になる
・Arduinoとラズベリー・パイ各々の長所と短所を理解して,最適システム設計が出来る様になる
・はんだ付けが出来る様になる
・ IoTの概念を知る事が出来る

●参考URL
・トランジスタ技術2017年2月号 特集 全実験室に!高IQアルデュイーノ基板
ラズベリー・パイと合体!Zero&1/2/3対応!Πduino(パイ・デュイーノ)誕生『トランジスタ技術2017年2月号』,2017年1月,CQ出版社.


【講師】
砂川 寛行 氏〔電子工作エンジニア 〕
 ・1971年生まれ
・1987年~1990年,高校生の時にトランジスタ技術の広告欄を愛読.(もっぱら秋月電子通商と若松通商)
・1994年に印刷機器メーカに入社 印刷機の製品開発として電気全般の設計に関わる 勤続22年 ワイヤ・ハーネス,モータ,センサ,画像処理,スキャナ,サーマル・ヘッド,FPGA,マイコン基板等,印刷機に関わる技術全般を広く(浅く)経験
・2015年の夏にインターフェース誌のオフ会に参加した事をきっかけに,トランジスタ技術の記事を執筆する事となる


参加申し込み

このセミナに参加する

Webからのお申し込み

  以下の「参加申し込み」ボタンをクリックしてください.参加申し込みフォームを開きます.

参加申し込み

FAXやE-mailでのお申し込み

  Webの参加申し込みフォーム以外の申し込み方法をご希望の方は こちらのページ をご確認ください.

このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 1日コース

カテゴリ

 回路・電子部品
 組み込みシステム

シリーズ

 

特徴

 KIT付き
 学割
 実習

キーワード

 IoT
 Linux
 オープン・ソース
 コンピュータ
 ソフトウェア
 マイコン
 モジュール
 技術教育
 研究開発
 電子工作

セミナ事務局からのお知らせ
 

最新のお知らせ