CMOS,CCDイメージ・センサの基礎と応用

CMOS,CCDイメージ・センサの基礎と応用
―― イメージ・センサの動作原理,機能,性能から信号処理まで

 

【開催日】2017年5月24日(水) 10:00-17:00 1日コース
【セミナNo.】ES17-0030  【受講料】17,000円(税込) /学生料金16,000円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社セミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

 イメージ・センサは,1980年代後半からビデオカメラに固体撮像素子のCCDイメージ・センサが撮像管に代わって使われ始めたのをかわきりに,デジタルカメラなどに応用が広がり,今日ではスマホから自動車にいたるまで身近なところにCMOSイメージ・センサを使ったカメラがあらゆる場面で使われるようになりました.
 電子の目とも呼ばれるイメージ・センサは,このように身近でありながらなかなかその本当の姿を知られていないのが現実であり,本講義はその基礎から応用までを丁寧にわかりやすく解説することを目論んでいます.構成は,イメージ・センサ関係を専門とするのに必要な基礎的な理解を築いたり,あるいはイメージ・センサを応用するのに必要な知識を得ることができるようにしています.加えて,系統的に学ぶのに専門書や多くの論文を読む必要があるところ,ここで大筋の理解ができることを目指しています.
 なお,20年以上継続してきた「CCD/CMOSイメージ・センサの基礎と応用」はアップデートし,特に近年CCDイメージ・センサに代わってよく使われるようになったCMOSイメージ・センサを充実させました.

1. イメージ・センサの動作原理
 1.1 撮像の概念
 1.2 4つの基本動作
 1.3 画素の構造と詳細な動作
 1.4 走査と信号出力
2. 機能
 2.1 電子シャッタ
 2.2 インタレースとプログレッシブ走査
 2.3 静止画撮像の動作シーケンス
 2.4 画素加算
3. 性能
 3.1 感度
 3.2 ダイナミックレンジ
 3.3 ノイズ
 3.4 解像度
 3.5 蓄積の同時性
4. 応用技術
 4.1 カメラレンズと画素
 4.2 カラー化方式
 4.3 信号処理の基本
5. Appendix
 5.1 放射量と測光量
 5.2 相関2重サンプリング
 5.3 空間サンプリングと偽信号

●対象聴講者
・イメージ・センサを基礎から学びたい方
・カメラの設計者
・イメージ・センサを計測に応用することを検討している研究者
・知的財産を業務としている方
・半導体プロセス技術者
・カメラ信号処理技術者
・イメージ・センサの設計者

●講演の目標
・イメージ・センサとは何か(原理から性能,機能,応用まで)が分かる
・カメラの性能が何によって決まるかが分かる
・イメージ・センサの基礎を理解することでカメラの性能を改善できるようになる
・イメージ・センサ開発の入り口に立てる
・画像処理にイメージ・センサの特徴を生かせるようになる

●使用するテキスト
・米本 和也;『CCD/CMOSイメージ・センサの基礎と応用』,CQ出版社,2003年8月.
(サブテキストとして,講師のオリジナル資料も配布する)



●受講者が持参するもの
・テキスト:『CCD/CMOSイメージ・センサの基礎と応用』,定価2,808円(税込)をご持参ください.当日,セミナ会場でもお求めいただけますが,事前に入手し,予習されることを強くお勧めします.


【講師】
米本 和也 氏〔ソニー勤務,博士(工学),著書「CCD/CMOSイメージ・センサの基礎と応用」 〕
 1984~2001年 ソニーでCCDおよびCMOSイメージセンサ研究開発 2001~2003年 Samsungでイメージセンサ研究開発 2002年 早稲田大学博士課程後期終了 博士(工学) 2003~2009年 パナソニック イメージセンサ開発GM 2009~2012年 プライムセンサージャパン取締役 2012年~ Quantum and Wave Imaging Laboratory代表 2012年~ (株)東芝S&S社嘱託 2016年~ ソニーセミコンダクターソリューションズ(株)に戻る


参加申し込み

このセミナに参加する

Webからのお申し込み

  以下の「参加申し込み」ボタンをクリックしてください.参加申し込みフォームを開きます.

参加申し込み

FAXやE-mailでのお申し込み

  Webの参加申し込みフォーム以外の申し込み方法をご希望の方は こちらのページ をご確認ください.

過去に受講された方のコメント

  • イメージセンサの回路動作を聞きたかったが,丁寧に説明していただいて,ありがたかったです.(30代,機器開発エンジニア)
  • CCD,CMOSセンサの駆動回路,動作原理が理解できた.今まで,イメージ・センサを使っていたが,インプットとアウトプットしか知らなかったが,内部構造を理解することで,問題解決につながると思った.(30代,機器開発エンジニア)
  • イメージ・センサの構造・仕組みが分かったので良かった.(30代,機器開発エンジニア)
  • CCDとCMOSの基本的な動作原理と動かし方を聞きたかったが,今日はよく理解することができた.(30代,ソフト開発エンジニア)
  • CCDイメージ・センサとCMOSイメージ・センサの違いについて聞きたかったが,満足できた.(40代,ボード開発エンジニア)
このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 1日コース

カテゴリ

 回路・電子部品

シリーズ

 

特徴

 学割

キーワード

 センサ
 画像処理
 電子部品

セミナ事務局からのお知らせ
 

最新のお知らせ