実習・Raspberry PiのAndroid化+I/O制御アプリ構築入門

実習・Raspberry PiのAndroid化+I/O制御アプリ構築入門
―― フリー&オープンソースLineageOSで楽々ポーティング

  

【開催日】2022年9月4日(日) 10:00-17:00 1日コース
【セミナNo.】ES22-0078  【受講料】26,000円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社2Fセミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

 本セミナーでは,Raspberry Pi上にAndroid(LineageOS)を構築し,最終的にAndroidアプリからI/O制御を行うための基本的な技術を習得する.
 Raspberry Piなどの組込み機器に搭載できるAndroidは複数存在するが,その中でもAndroidの組込み機器として可能性があると思われるLineageOSを用いる.本セミナーでは,LineageOSの特徴などを考慮してI/O制御を行う際のポイントを解説する.

●対象聴講者
・組込み機器への応用をAndroidで考えている方,検討している方
・組込み機器の表示系で,いわゆるレガシーデバイス(7セグメントLED,LCDなど)を使用していて,今後今風のインターフェース(タッチパネルなど)やネットワークを駆使したいと考えている方

●講演の目標
・Androidを用いたI/O制御のポイントを習得する
・組込み機器としてのAndroidの活用方法を習得する
・組込み機器としてのAndroidの仕組みを習得する

●内容
1. Raspberry PiへのAndroidポーティングの概要

2. Raspberry Pi(Android)のセットアップ

3. Raspberry Pi(Android)のGoogle Playの設定

4. Raspberry Pi(Android)のI/O制御その1:シェル利用

5. Raspberry Pi(Android)のI/O制御その2:C言語利用

6. Raspberry Pi(Android)のI/O制御その3:Androidアプリ利用



Raspberry Piで動作させたAndroidの様子



【受講者が持参するもの】
Raspberry Pi 4B(2GB以上),電源(ACアダプタ)
Google アカウント

【講師】
鳥海 佳孝 氏〔 設計アナリスト 〕
 日本電気(株)、エクセレント・デザイン(株)を経て個人事業主として独立。主にLSI/FPGA、組込みLinuxの設計開発・コンサルティングの業務を展開、各種技術セミナーの講師・職業訓練校の講師を務める。


参加申し込み

このセミナに参加する

Webからのお申し込み

  以下の「参加申し込み」ボタンをクリックしてください.参加申し込みフォームを開きます.

参加申し込み

FAXやE-mailでのお申し込み

  Webの参加申し込みフォーム以外の申し込み方法をご希望の方は こちらのページ をご確認ください.

このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 1日コース

カテゴリ

 組み込みシステム

シリーズ

 

特徴

 ビギナ
 実習

キーワード

 FPGA
 Linux
 SoC
 オープン・ソース
 コンピュータ
 ソフトウェア
 開発環境

セミナ事務局からのお知らせ

・実習セミナ風景の公開(2022/8/1更新).

・紙の請求書有料化のお知らせ(2022/6/8更新).

・PDFファイルによるテキストの提供について(2021/8/20更新).

・新型コロナウイルス感染症対策について(2020/7/21更新).

・オンラインセミナを始めました(2020/5/21).

キャンセルの規定が変わりました(2020/2/21).