実習・SDRのためのディジタル・フィルタ設計と実装(「トランジスタ技術」連載連動企画)

実習・SDRのためのディジタル・フィルタ設計と実装(「トランジスタ技術」連載連動企画)
―― ゼロからの設計手順とマイコン、DSP、FPGAへの実装方法を完ぺきマスタ

  

【開催日】2020年5月21日(木) 09:00-16:00 1日コース
【セミナNo.】ES20-0021  【受講料】32,000円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社セミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

 近年の電子機器、特に無線機内では、従来のアナログ信号処理からディジタル信号処理へ移行しています。その要求に対して、設計者は目的に合ったディジタルフィルタを設計し実装しなければなりません。
 本セミナは、トランジスタ技術誌の連載記事「新アナログ&ディジタル・フィルタ理論と実践」をもとにしたものです(第1回は2018年12月号、全15回の予定)。本セミナでは、その構成をもとにSDR(Software Defined Radio、ソフトウェアラジオ)に必要なディジタルフィルタの様々な設計法や実装法などの解説を再構成し、より詳細な解説を行います。
 連載記事で説明が不足していた部分については、今回のセミナでより詳しい解説を加えます。また、連載記事での疑問点についても、質疑応答の形で理解を深められるようにします。

※講師オリジナルフィルタ設計ソフトウェアは、お持ち帰りいただけます。

1. はじめに(連載第1回)
 1-1 無線機内のディジタルフィルタはどのようなところにつかわれているのか
 1-2 ディジタルフィルタの基礎
 1-3 目的別フィルタの種類とその特徴
2. FIRフィルタの設計と実装(連載第1回)
 2-1 FIRフィルタの設計法
 2-2 さまざまな設計ツールの紹介
 2-3 設計ソフトFIRtoolの使い方
 2-4 FPGAに実装する高速FIRフィルタの例題
 2-5 FPGAに実装する低速FIRフィルタの例題
 2-6 DSPで実装するFIRフィルタ例題
 2-7 固定小数点演算でのFIRフィルタ実装のコツ
 2-8 FIRtoolとQuartusをつなぐ方法
3. CICフィルタの設計と実装(連載第2回)
 3-1 CICフィルタの原理と理論
 3-2 CICフィルタの設計理論
 3-3 CICダウンサンプリングフィルタのFPGAへの実装
 3-4 CCIアップサンプリングフィルタのFPGAへの実装
4. サンプリングレート変換フィルタ(連載第14回。予定)
 4-1 サンプリングレート変換フィルタの原理
 4-2 FPGAを使ったサンプリングレート変換器例
 4-3 DSP/CPUを使ったサンプリングレート変換器例
5. 可変フィルタの設計と実装(複素係数フィルタ)(連載第13回)
 5-1 リアルタイムで特性を可変できるフィルタ
 5-2 設計ソフトを組み込む
 5-3 あらかじめ設計したフィルタの切り替え
 5-4 2つのフィルタの線形結合
 5-5 複素係数FIRフィルタを使った可変フィルタ
 5-6 ウエーバー法を使った可変フィルタ
6. LMS適応フィルタの設計と実装(連載第5回)
 6-1 LMS適応フィルタの原理
 6-2 LMS適応フィルタを使った、ノイズキャンセラの例題
 6-3 学習同定法と忘却変数
 6-4 SH-2への適応フィルタの実装の実際
 6-5 DSP(Blackfin)への適応フィルタの実装の実際
7.GMSK変調のためのガウスフィルタ(連載第3回)
 7-1 GMSK変調のためのガウスフィルタ
 7-2 ガウスフィルタの近似実装方法
 7-3 Boxcarフィルタを用いた設計実装
8. QPSK・QAM変調のためのナイキストフィルタ(連載第4回)
 8-1 ナイキストフィルタの原理
 8-2 FIRtoolを使ったナイキストフィルタの設計方法
 8-3 ディジタル変調に対するナイキストフィルタの設計実装例
9. サブバンドコーディング(連載第15回。予定)
 9-1 直交共役フィルタの応用と原理
 9-2 フィルタの設計法
 9-3 様々な信号源を例題にサブバンドコーディングのシミュレーション例

講師作成のフィルタ設計ソフトウェアの画面
講師作成のフィルタ設計ソフトウェアの画面

●対象聴講者
・ディジタルフィルタの具体来な設計方法、実装方法を学びたい方
・様々な種類のディジタルフィルタの設計を具体的に理解したい方
・トランジスタ技術の連載内容をより深く理解したい方

●講演の目標
・ディジタル・フィルタの設計理論だけを理解するのではなく,具体的な例題を用いてゼロから設計する手順を理解することで,実際の現場で使える技術を学ぶ


【受講者が持参するもの】
・USBメモリ(フィルタ設計ソフトウェアを持ち帰るため。PCは事務局で用意します)
※自分のノートPCを使いたい方は持ち込みも可能です。対応OSはWindows XP/7/8/10(32/64bitいずれも可)です。

【講師】
西村 芳一 氏〔株式会社エーオーアール 九州R&D 取締役部長〕
 1977年ソニー㈱入社。厚木工場にて放送機器の開発に従事。1992年タスコ電機㈱入社。無線データモデム、静止画モデムの開発に従事。2000年㈱エーオーアール入社。広帯域受信機の開発に従事。現在に至る。


このセミナの参加募集について

 募集は終了いたしました 


類似するセミナをお探しの場合
以下にある「このセミナのタグ情報」の中から,ご希望のタグをお選び下さい. お選びいただいたセミナと同じタグ情報を持つセミナを一覧表示します.

このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 1日コース

カテゴリ

 回路・電子部品
 基板・ノイズ

シリーズ

 

特徴

 演習あり
 実習

キーワード

 アナログ
 ディジタル信号処理
 開発手法
 技術教育
 研究開発
 高周波
 伝送技術
 電磁界

セミナ事務局からのお知らせ

・オンラインセミナを始めました(2020/5/21).

キャンセルの規定が変わりました(2020/2/21).