実習・Analog Discoveryで始めるアナログ計測技術入門

実習・Analog Discoveryで始めるアナログ計測技術入門
―― インピーダンス,アンチ・エイリアス・フィルタの計測をマスタ[各種実習基板お持ち帰り]

  

【開催日】2020年2月8日(土) ~ 2020年2月9日(日) 10:00-17:00 2日コース
【セミナNo.】ES19-0150  【受講料】58,000円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社2Fセミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

 LSIの高性能化・高機能化により、表示器や操作パネルを除くと計測器が非常にコンパクトに低価格で実現できるようになりました。このため最近ではUSB計測モジュールが多種販売されています。なかでもAnalog Discoveryは14bit、100MHzサンプルの高性能A/Dコンバータ、D/Aコンバータが内蔵されており、しかも3万数千円と低価格です。
 低コストでオーディオ・ビデオ帯域の計測ができるので、これから電子回路の勉強を始めるエンジニアや学生などの入門者にとっては、非常に有用なデバイスになる可能性を秘めています。
 Analog Discovery単体ではFFTに必須のアンチ・エイリアス・フィルタやシンセサイザ出力のローパス・フィルタが装備されていなかったり、入力信号部のS/Nが悪かったりといった欠点もあります。しかし、外部にアダプタを接続することによりこれらの欠点を除くことができ、これらのアダプタを設計・製作することにより電子回路技術のスキルを身につけることができます。
 本セミナでは、オーディオなどのパワー・アンプのゲイン/位相-周波数特性とひずみ特性を計測するためのアダプタの製作と使用方法を解説します。
 Analog Discoveryを高性能計測器として自在に操れるようになったら中堅電子回路技術者になれたと断言できます。
 なお、アナログ計測に必要な±0~25VのCVCC直流電源に使用するプリント基板と電源トランス、そしてAnalog Discovery用出力増幅器のプリント基板をお持ち帰りいただきます。


*実習では多くの半田付けを行います。
*回路定数の算出にExcel、値の検証(シミュレーション)にLTspiceを使います。

※実習教材準備の都合上、本セミナの第1次受講申込は2020年1月8日に終了しましたが、只今、第2次受講申し込みを受付中です。ただし、1月8日以降お申し込みの方は、持ち帰り用教材は、セミナ終了後の配布となります。


1.Analog Discovery汎用入力アダプタとインピーダンス計測アダプタの製作
2.Analog Discoveryのキャリブレーション
3.インピーダンス計測(抵抗,コンデンサ,コイル,トランス)
4.トランスのモデリング(シミュレーション値と実測値の比較)
5.アンチ・エイリアス・フィルタ用のコンデンサ計測とアンチ・エイリアス・フィルタの製作
6.ネットワーク・アナライザ機能でアンチ・エイリアス・フィルタの計測・調整
7.ノッチ・フィルタとひずみ低減フィルタの製作
8.オーディオ・パワーアンプ(持ち込み品可)の周波数特性とひずみ特性の計測

実習で製作する各種基板
実習で製作する各種基板

ケースに組み込んだ実習キット
ケースに組み込んだ実習キット

●対象聴講者
・オーディオ装置の自作に興味のある方
・アナログ・フィルタを設計したい方
・アナログ回路を学びたい方

●講演の目標
・抵抗・コンデンサ・コイル・トランスの等価回路が理解できモデリングのスキルが身につく
・実践的アナログ・フィルタの設計法と製作法が身につく
・アナログ回路の計測法が身につく


【受講者が持参するもの】

・Analog Discovery、またはAnalog Discovery 2
持参できない方は、「Analog Discovery 2 with 和訳マニュアル AD2-TGSET」\38,500-(税込み、現金のみ)を当日購入できます。購入希望の方は2020年1月31日までにメールでご連絡ください。
・WaveForms(Previously WaveForms 2015)、LTspice XVII、Excelをインストール済みのノートPC
・USBケーブル
※「Analog Discovery 2 with 和訳マニュアル AD2-TGSET」を当日購入される場合は、上記ソフトウェアをインストールし動作を確認したノートPCを貸し出しいたします。
※使い慣れた半田ごて、工具等を使用したい場合はご持参ください。


【講師】
遠坂 俊昭 氏〔群馬大学 客員教授〕
 計測器メーカにてロック・イン・アンプ,FRA,保護リレー試験器などの開発に従事.現在,群馬大学にて群馬県の若手電子技術者育成プロジェクト「アナログナレッジ」を担当.


このセミナの参加募集について

 募集は終了いたしました 


類似するセミナをお探しの場合
以下にある「このセミナのタグ情報」の中から,ご希望のタグをお選び下さい. お選びいただいたセミナと同じタグ情報を持つセミナを一覧表示します.

このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 2日コース

カテゴリ

 回路・電子部品
 基板・ノイズ

シリーズ

 

特徴

 KIT付き
 実習

キーワード

 アナログ
 オーディオ
 開発手法
 技術教育
 計測
 研究開発
 高周波
 電源
 電子工作

セミナ事務局からのお知らせ

・オンラインセミナを始めました(2020/5/21).

キャンセルの規定が変わりました(2020/2/21).