実習・1日でわかる!IoTマイコンESP32「超」入門〔教材キット付き〕

実習・1日でわかる!IoTマイコンESP32「超」入門〔教材キット付き〕
―― Arduino互換マイコンボードでWi-Fi接続ガジェットを作ってみよう

   

【開催日】2019年2月9日(土) 10:00-17:00 1日コース
【セミナNo.】ES18-0160  【受講料】27,000円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社2Fセミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

 ESP32はWi-Fi機能を搭載した今大人気のIoTマイコンです。Arduino互換マイコンとしても動作するので、簡単なスケッチを書くだけでWi-Fi接続ガジェットを手軽に開発できます。
 この講座では、ESP32の機能、開発環境Arduino IDEの導入方法、スケッチの作成、I/O制御、Webサーバの作成、表示機器の制御、センサの読み取り、実機による動作確認などを解説/実習します。
 実習ではWi-Fi経由でセンサの読み取りとメッセージ表示するガジェットを作ります(下の写真参照)。

※実習において、配線、半田付け等の作業はありません。

※実習で使用する教材(部品類)はお持ち帰りいただけます。

※特典スタンプ!:ESP-WROOM-32D開発ボード(ESP32-DevKitC V4)持参の場合、メンバーズ・カードのスタンプを通常2個のところ個押印します。ESP-WROOM-32D開発ボード持参の方はセミナ事務局にメールでご連絡ください。

1.ESP32の概要
 - ESP32とは
 - ESP32の開発ボード

2.開発環境の導入
 - Arduino IDEのセットアップ
 - 実習:LED点灯制御

3.スケッチの作成方法
 - Arduinoスケッチ(プログラム)の書き方
 - 実習:スイッチの読み取り

4.Webサーバの構築
 - Webサーバ用スケッチ
 - Wi-Fiでの接続方法
 - 実習:Wi-Fi経由でLED点灯制御

5.表示機器の接続
 - I2Cの使いかた
 - 実習:LCD表示
 - 実習:LCD表示制御(Wi-Fi経由)
 - 実習:温度表示(Wi-Fi経由)

6.センサへの接続
 - アナログ値の読み取り
 - 実習:距離センサの読み取り
 - 実習:通過個数測定ガジェットの作成(Wi-Fi経由)

7.開発環境ESP-IDFのデモ


Wi-Fi経由でセンサの読み取りとメッセージ表示するガジェット
Wi-Fi経由でセンサの読み取りとメッセージ表示するガジェットの外観


●対象聴講者
・ESP32に興味のある方
・Wi-Fi接続ガジェトを開発してみたい方

●講演の目標
・ESP32の機能を理解する
・ESP32のスケッチを書けるようになる
・Wi-Fi接続電子機器の基本形を作れるようなる


【受講者が持参するもの】
不要
※ESP-WROOM-32D開発ボード(ESP32-DevKitC V4)持参の方はセミナ事務局にメールでご連絡ください。ESP-WROOM-32D開発ボード持参の場合、メンバーズ・カードのスタンプを通常2個のところ3個押印します。

【講師】
横溝 憲治 氏〔設計コンサルタント 〕
 メーカにて通信機用LSI開発に従事,その後独立して,HDL関連のコンサルティングやトレーニング,受託開発を手掛けている.


このセミナの参加募集について
募集終了のお知らせ
満席のため募集終了となりました.

類似するセミナをお探しの場合
以下にある「このセミナのタグ情報」の中から,ご希望のタグをお選び下さい. お選びいただいたセミナと同じタグ情報を持つセミナを一覧表示します.

このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 1日コース

カテゴリ

 組み込みシステム

シリーズ

 

特徴

 KIT付き
 ビギナ
 実習

キーワード

 インターフェース
 コンピュータ
 センサ
 ソフトウェア
 ネットワーク
 通信

セミナ事務局からのお知らせ

・受講料割引券として使えるメンバーズ・カードの利用規約が変わりました.