「アナログ回路マラソン・セミナ」について
詳細は5月中旬に公開予定です


実習・ビギナのためのアナログ回路入門

実習・ビギナのためのアナログ回路入門
―― 学習ボードを使ってアナログ回路の基礎をマスタ

  

【開催日】2018年6月19日(火) 10:00-17:00 1日コース
【セミナNo.】ES18-0044  【受講料】17,000円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社セミナ・ルーム [地図]
セミナ会場


アナログ回路を学ぶにはいろいろな方法がある.特に初級者にとっては,実際に回路を動かして実験を行うことが最も直感的に理解しやすく,効果的に学習できる方法である.学習ボードやPCを活用したツール・キットを利用することによって,実験回路,信号発生器,計測器などの実験環境を個別に用意しなくても,個人で学習を進めることができる.本セミナではMaximのツール・キットを実習教材に用いて,アナログ回路の基礎を実験を通して学ぶことができる.

※ 本セミナは,実習機材の提供に関してマキシム・ジャパン様のご協力をいただいています.

1.アナログ回路の基本
 1.1 アナログ信号の見方
 1.2 増幅回路,演算回路,比較回路
 1.3 センサの役割と活用
2.アナログ回路実験のためのツール
 2.1 信号発生器と計測器
 2.2 PCを活用したツール
3.実習で学ぶセンサ活用
 3.1 ツール・キットのインストール
  3.1.1 Maximのツール・キット
  3.1.2 PC側の準備
 3.2 汎用アナログ・インターフェースによる実習
  3.2.1 アナログ電圧の出力
  3.2.2 アナログ電圧の入力
 3.2 抵抗温度センサ(RTD)による温度測定実習
 3.3 熱電対による温度測定実習

実験で使用するMaxim社製学習ボード
実験で使用するMaxim社製ツールキット

●対象聴講者
・電子工学に興味があり,何か製作した経験のある方
・電子回路設計・製作に携わる方
・アナログ回路の基礎を実験を通して学びたい方

●講演の目標
・アナログ回路の基礎を理解できる


【受講者が持参するもの】
実習に必要な,教材、ノートパソコンは事務局で用意します.

【講師】
宮崎 仁 氏〔(有)宮崎技術研究所 〕
 宮崎技術研究所にて,回路設計,コンサルティングなどに従事.


参加申し込み

このセミナに参加する

Webからのお申し込み

  以下の「参加申し込み」ボタンをクリックしてください.参加申し込みフォームを開きます.

参加申し込み

FAXやE-mailでのお申し込み

  Webの参加申し込みフォーム以外の申し込み方法をご希望の方は こちらのページ をご確認ください.

このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 1日コース

カテゴリ

 回路・電子部品
 半導体デバイス

シリーズ

 

特徴

 ビギナ
 実習

キーワード

 アナログ
 センサ
 モジュール
 技術教育
 研究開発
 電子部品

セミナ事務局からのお知らせ

・受講料割引券として使えるメンバーズ・カードの利用規約が変わりました.

・「アナログ回路マラソン・セミナ」の詳細は5月中旬に公開予定です.