「アナログ回路マラソン・セミナ」について
詳細は5月中旬に公開予定です


DSPによるディジタル・フィルタ入門 [講師による実験実演付き]

DSPによるディジタル・フィルタ入門 [講師による実験実演付き]
―― DSPの基礎からディジタル・フィルタ設計の実際まで

  

【開催日】2018年3月31日(土) 10:00-17:00 1日コース
【セミナNo.】ES18-0002  【受講料】19,000円(税込) /学生料金17,600円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社セミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

 ディジタル信号処理技術が当たり前のように私たちの身の回りのディジタル機器に搭載されている今日,電子機器を開発するにあたって,DSP(Digital Signal Processor)の導入を検討する機会も増えている.ディジタル信号処理を応用したアプリケーションを考えた場合,避けては通れない技術がディジタル・フィルタである.本セミナでは,DSPとは何なのかという初歩的な事柄からはじめて,ディジタル・フィルタの実践的な設計方法までを分かりやすく解説する.また,講師が実際にDSPを動作させ,オシロスコープで動作波形を観測することにより,受講者の理解が深まることを目指す.

1.What's DSP?
 1.1 DSPとは何なのか,何ができるのか
 1.2 現在入手できるDSPチップにはどのようなものがあるのか
2.DSPを使ったシステム開発の実演
 2.1 Analog Devices社の浮動小数点DSPを搭載した簡易開発キット(SHARC EZ-KIT)を使った実演
 2.2 DSPのプログラムのカタチ
 2.3 各種演算の実演
3.DSPを使うための基礎知識
 3.1 サンプリング定理(実演による確認)
 3.2 DSP内で扱う数値の形式:2の補数
 3.3 固定小数点と浮動小数点
4.初歩的なディジタル・フィルタ
 4.1 ディジタル微分器を作る(実演による確認)
 4.2 z変換のイメージをつかむ
5.本格的なディジタル・フィルタ
 5.1 ディジタル・フィルタとは
 5.2 FIRフィルタの動作イメージ
 5.3 FIRフィルタの超簡単設計(実演による確認)
 5.4 FIRフィルタの本格的な設計方法
 5.5 完全直線位相型フィルタとは(実演による確認)
 5.6 IIRフィルタの動作イメージ
 5.7 実際のIIRフィルタ
 5.8 IIRフィルタの設計方法(実演による確認)
 5.9 リミット・サイクル(実演による確認)

●対象聴講者
・DSPの導入を検討している方
・ディジタル・フィルタの動作イメージをつかみたい方
・ディジタル・フィルタを設計したい方
・ディジタル信号処理の初心者

●講演の目標
・ディジタル・フィルタの動作が理解できる
・ディジタル・フィルタを設計できる

●講演の参考文献
・三上 直樹;『改訂新版 C/C++によるディジタル信号処理入門』,CQ出版社,2009年2月.


【講師】
鈴木 雅臣 氏〔アキュフェーズ(株) 取締役 技術部長 技術士(電気電子) APECエンジニア〕
 国内オーディオ・メーカにてDSPを用いたディジタル信号処理応用製品の設計に従事.


このセミナの参加募集について

 募集は終了いたしました 


類似するセミナをお探しの場合
以下にある「このセミナのタグ情報」の中から,ご希望のタグをお選び下さい. お選びいただいたセミナと同じタグ情報を持つセミナを一覧表示します.

過去に受講された方のコメント

  • 初歩的なディジタル・フィルタ,本格的なディジタル・フィルタを知りたかったので,大変満足しました.非常にわかりやすく説明して頂き,ありがとうございました.経験に基づく実例,実機におけるデモも理解を深めるうえで大変役に立ちました.(40代,ソフト開発エンジニア)
  • ディジタル・フィルタは以前勉強しかけて中途半端になっていたので,復習を兼ねて受講した.細かなことよりも本質の考え方を知りたかったので、満足した.(40代,機器開発エンジニア)
  • ディジタル・フィルタを実際に使用する上での注意事項や係数計算について,また,DSPでの実際の処理を効率よく行うにはどうすべきか,聞きたかった.DSPについては非常に参考になりました.波形を交えながらの説明が分かり易くて良かったです.(40代,装置開発マネージャ)
  • DSPによるディジタル・フィルタの基本が理解でき,有意義でした.ディジタル・フィルタは,難しいと考えていましたが,セミナを受講して、フィルタ構築する際の"つぼ”が理解できました.(50代,LSI開発エンジニア)
このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 1日コース

カテゴリ

 回路・電子部品
 半導体デバイス

シリーズ

 

特徴

 学割
 講師実演

キーワード

 CPU
 ディジタル信号処理
 開発手法
 計測
 電子部品

セミナ事務局からのお知らせ

・受講料割引券として使えるメンバーズ・カードの利用規約が変わりました.

・「アナログ回路マラソン・セミナ」の詳細は5月中旬に公開予定です.