IoTのための人工知能&コンピュータ活用術を開催! 詳細は上のバナーをクリックしてください.



トランジスタ技術1月号で紹介している2018年2月14日開催のセミナ
「ピタリ1cm!新GPSスタートアップ」(仮題)のWebページは12月中旬に公開します.


ビギナのためのアナログ回路設計

ビギナのためのアナログ回路設計

 

【開催日】2018年1月14日(日) 13:00-17:00 半日コース
【セミナNo.】ES17-0177  【受講料】4,000円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社セミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

 アナログとは何か,アナログ回路の働きは何かを,基本から分かりやすく解説する.特に,電圧や電流を操作するにはどうしたらよいか,時間や周波数を操作するにはどうしたらよいか,操作の主役である抵抗とコンデンサの働きについて重点的に解説する.また,電圧・電流や時間・周波数をより良く操作するための,OPアンプの働きと使い方について解説する.

1.アナログ回路の種類と働き
 1.1 直流回路,交流回路,パルス回路,用途による分類もある
2.抵抗とOPアンプを征服しよう
 2.1 OPアンプによる基本増幅回路
3.コンデンサは上級者への入口
 3.1 CRとOPアンプによるフィルタ回路

●対象聴講者
・電子回路の基礎知識があやふやで,アナログとは何かを知りたい方
・アナログ回路設計をこれから始める方,または始めたばかりの方
・ディジタル回路設計を行っていて,アナログ回路に関心のある方

●講演の目標
・アナログとは何かを理解できる
・抵抗,コンデンサの働きを理解できる
・抵抗,コンデンサ,OPアンプによる回路の基本的な動作を理解できる

●使用するテキスト
・トランジスタ技術SPECIAL No.92 『改訂新版 電子回路設計の基礎知識』,CQ出版社,2005年10月.定価2,376円(税込)



●受講者が持参するもの
・テキスト:『改訂新版 電子回路設計の基礎知識』,定価2,376円(税込)をご持参ください.

※ テキストは当日,セミナ会場でもお買いお求めいただけますが,セミナの内容の理解を深めるためにも,ぜひ,事前に購読してセミナに参加されることを強くお勧めします.


【講師】
宮崎 仁 氏〔(有)宮崎技術研究所 〕
 宮崎技術研究所にて,回路設計,コンサルティングなどに従事.


参加申し込み

このセミナに参加する

Webからのお申し込み

  以下の「参加申し込み」ボタンをクリックしてください.参加申し込みフォームを開きます.

参加申し込み

FAXやE-mailでのお申し込み

  Webの参加申し込みフォーム以外の申し込み方法をご希望の方は こちらのページ をご確認ください.

このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 半日コース

カテゴリ

 回路・電子部品

シリーズ

 

特徴

 ビギナ

キーワード

 アナログ
 電子部品

セミナ事務局からのお知らせ