IoTのための人工知能&コンピュータ活用術を開催! 詳細は上のバナーをクリックしてください.

実習・Python × Raspberry Pi!IoTプログラミング超入門

実習・Python × Raspberry Pi!IoTプログラミング超入門
―― I/O制御の基礎からネットワーク対応への応用まで

   

【開催日】2018年2月23日(金) 10:00-17:00 1日コース
【セミナNo.】ES17-0161  【受講料】26,000円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社セミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

 本講座ではRaspberry PiをプラットフォームにPython3を使ったI/O制御の基礎を学ぶ.
 I/O制御ではArduinoを使ったものが広く知られているが,Pythonを使ったRaspberry Piによる操作は一見同じ動作に見えても別物ととらえるべきである.また,Arduinoと比べるとI2Cインターフェースやネットワーク接続に対する自由度は大きく増す.
 このような視点に立って,Windows PC上でのPythonの動作,基礎的なI/O操作,センサ操作,ネットワーク経由の操作などを学ぶ.

0. 準備編
 0.1 Windows PCでのPython
 0.2 タイマを試す
 0.3 シリアル接続,SSH接続
1. 基礎編
 1.1 LEDブリンク
 1.2 スイッチ入力
 1.3 I2C~温湿度気圧センサを接続する
 1.4 TCP/IPネットワークの復習
 1.5 Tornadoを使ってWebSocketを試す
2. 応用編
 2.1 WebからのLEDブリンク
 2.2 Webからのスイッチ入力
 2.3 Webからの温湿度気圧取得


Raspberry Pi 3と実習教材
Raspberry Pi 3と実習教材(右上,教材はお持ち帰りいただけます)



【受講者が持参するもの】
・ラズベリー・パイ (3B,Zero Wのいずれか),ACアダプタ,電源ケーブル
 Zero W持参の方:miniHDMI-HDMI変換コネクタ,microUSB-USB変換/
  USBハブ(4ポート)は事務局で用意します.
 いずれもお持ちでない方:当日受付にてラズベリー・パイ3B(ACアダプタ,
  電源ケーブル付き)が購入できます.購入を希望される方は2018年2月20日
  までにセミナ事務局にメールでご連絡ください.

【講師】
土井 滋貴 氏〔奈良工業高等専門学校 准教授〕
 近年はヒューマンインタフェース学会誌への寄稿 (「ヒューマンインタフェースに使えるマイコン講座」2014年2月より4回連載) やモバイル学会でのIoTに関する講演 (「IoT入門 ~デバイスからクラウドまで~」2015年9月)など, IoTの基礎教育に注力している. NPO法人M2M研究会会員


このセミナの参加募集について
募集終了のお知らせ
満席のため募集終了となりました.

類似するセミナをお探しの場合
以下にある「このセミナのタグ情報」の中から,ご希望のタグをお選び下さい. お選びいただいたセミナと同じタグ情報を持つセミナを一覧表示します.

このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 1日コース

カテゴリ

 組み込みシステム

シリーズ

 

特徴

 KIT付き
 ビギナ
 実習

キーワード

 センサ
 ソフトウェア
 プログラミング言語
 マイコン
 制御

セミナ事務局からのお知らせ