実習・IoT時代の定石回路で学ぶセンサ回路の基礎の基礎

実習・IoT時代の定石回路で学ぶセンサ回路の基礎の基礎
―― [講師特製!2種のオリジナル実習基板キット付き]

   

【開催日】2017年11月18日(土) 10:00-17:00 1日コース
【セミナNo.】ES17-0143  【受講料】32,000円(税込)
【会場】東京・巣鴨 CQ出版社セミナ・ルーム [地図]
セミナ会場

 Wi-Fi マイコン ESP-WROOM-02 を用いて,基本的なLEDの点滅動作から圧電スピーカを用いてチャイムを鳴らす実験をします.また距離センサや人感センサなどからの信号を入力し,音声合成LSIを用いて発話したり,液晶ディスプレイで文字表示したりできます.まさに,IoT 時代の新卒エンジニアにおススメのセミナです.
 セミナでは,WiFiマイコンを用いてセンサからの信号入力やデバイス制御の基本について,ハードウェアとソフトウェアの両面から学びます.また,I2C接続の複雑な機能を有するデバイスの制御実験を行います.

セミナ受講者だけの特別特典!
★特典1…セミナでは実習基板キットを用いた演習を通して理解が深められます.
★特典2…講師特製の2種のオリジナル実習基板キットがお持ち帰りできます.
★特典3…同講師によるIoT時代の定石回路セミナ[11月18日,19日の両日開催]を
     同時にお申込みいただいた方は,受講費用を15%割引き(税込み27,200円)にて
     受講できます(ただしキットは1セットとなります).

1.概要
 1.1 IoTとは
 1.2 IoTを構成する技術要素
 1.3 WROOM02概要
 1.4 WROOM02の開発方法
 1.5 ArduinoIDEを使用したプログラム開発
2.基本回路
 2.1 基本回路の特徴
 2.2 基本回路の回路図
 2.3 WROOM02基板の回路図
 2.4 LCD基板の回路図
 2.5 演習に必要な基礎知識
3.演習1(ディジタル出力、PWM制御)
 3.1 シリアル通信
 3.2 LEDの点滅
 3.3 チャイム(圧電スピーカ)
4.演習2(アナログ入力、ディジタル入力)
 4.1 距離センサ
 4.2 人感センサ(赤外線センサ)
 4.3 スイッチ入力
5.演習3(パワー制御)
 5.1 テープLEDとドライバ回路
6.高度な制御(I2C接続)
 6.1 音声合成
 6.2 LCD制御
 6.3 3軸加速度センサ

●対象聴講者
・IoTの基本であるセンサ回路を理解したい方
・WiFiマイコン ESP8266の応用を考えている方

●講演の目標
・センサ入力や出力装置などの応用を通して,IoTの概要と実装方法,
 特にセンサ回路の基本を理解する.
・WiFiマイコンを用いて,簡単な応用回路とソフトウェアを設計・製作できること.

実習基板キット
講師特製!オリジナル実習基板キット1(LCD・音声合成基板)

実習基板キット
講師特製!オリジナル実習基板キット2(ESPモジュール搭載WiFiマイコン基板)


【講師】
よし ひろし 氏〔電子工作エンジニア 〕
 


参加申し込み

このセミナに参加する

Webからのお申し込み

  以下の「参加申し込み」ボタンをクリックしてください.参加申し込みフォームを開きます.

参加申し込み

FAXやE-mailでのお申し込み

  Webの参加申し込みフォーム以外の申し込み方法をご希望の方は こちらのページ をご確認ください.

このセミナのタグ情報
各タグをクリックすると,類似するセミナの一覧を表示します.

コース

 1日コース

カテゴリ

 回路・電子部品
 組み込みシステム

シリーズ

 

特徴

 KIT付き
 演習あり
 実習

キーワード

 IoT
 コンピュータ
 センサ
 ネットワーク
 プログラミング言語
 マイコン
 開発環境
 計測
 制御
 電子工作

セミナ事務局からのお知らせ
 

最新のお知らせ